Facebook Twitter
elitautos.com

浸水被害を受けた車に浸からないように

投稿日: 六月 23, 2022、投稿者: Trevor Schoborg

洪水被害を受けた車は、あらゆる場所で車やトラック市場に浸水しますが、水害とカビの兆候を差し引いてそれらを供給します。 車両は間違いなく新しい状態に復元され、可能な限り消去され、洪水被害を明らかにしない明確なタイトルを獲得するために何度も販売され、疑いを持たない消費者に市場で利用可能になり、 一見変装した水が損なわれた過去の車。 しかし、隠された情報を持つ車両から自分自身を保護するために取ることができるアクションを見つけることができます。

消費者は、これ以上真の

消費者が車の水っぽい過去の犠牲者である必要はありません。 車の車両識別番号(VIN)をCarfaxサイトに挿入するだけで、車の歴史レポートを取得し、Carfaxが全国的な情報データベースを見つけるのを少し待つことができます。

調査は、車のタイトル、メンテナンス記録、登録、走行距離計に集められています。 この車が盗まれたり、問題を抱えた機械的な過去を確立したり、走行距離計をロールバックしたりした場合、自分の画面にデータが表示され、自動車に関する情報がレポートと一致すると明らかになります。

タイトルチェックは、車が回収、浸水、再構築、または実際には「レモン」である場合に明らかになります。 消費者は、自動車市場でルークされていることから身を守ることができます。